News

セレブリティ、女性オフィサーで構成したクルーズを初実施

2019.12.13

セレブリティクルーズは、2020年3月8日に「セレブリティ・エッジ」(12万9500トン)で、ブリッジ・オフィサーのオペレーションチームに全員女性を起用した初のクルーズを実施する。同社は米国女性として初のクルーズ客船船長となるケイト・マッキュー氏の起用や、ブリッジチームの22パーセントに女性をそろえるなど、より多様な未来へ業界をけん引することを目標に積極的に女性を起用してきた。国際女性デーにあたる同日に、マッキュー船長が舵を取り、26名の女性だけのブリッジ・オフィサーのオペレーションチームを構成。リサ・ルトフ・ペルロ社長兼CEOも同乗する。

TOPへ戻る
シェアアイコン