News

MSC、2022年のワールドクルーズを発表

2019.11.07

MSCクルーズは、2022年のワールドクルーズを発表した。「MSCポエジア」(9万2627トン)が117日間で24カ国43寄港地をめぐる。乗船港はチビタベッキア、ジェノバ、バルセロナ、マルセイユから選択可能。リオデジャネイロ、ブエノスアイレス、ウシュアイア、バルパライソ、カヤオ、パペーテ、シドニー、べノア、ムンバイの9港でオーバーナイトステイする。15の寄港地で無料のエクスカーションを提供する。リピーター会員向けの先行販売を開始しており、12月9日から一般販売を開始する。代金は1万5549USドル~。コースは下記のとおり。

■MSCワールドクルーズ2022
日程:2022年1月4日~4月30日
コース:
チビタベッキア~ジェノバ~マルセイユ~バルセロナ~リスボン~フンシャル~ミンデロ~サルバドール~リオデジャネイロ(1泊停泊)~ブエノスアイレス(1泊停泊)~モンテビデオ~プエルトマドリン~ウシュアイア(1泊停泊)~プンタアレナス~プエルトモント~バルパライソ(1泊停泊)~アリカ~カヤオ(1泊停泊)~ハンガロア~(バウンティー湾航行)~パペーテ(1泊停泊)~ラロトンガ島~アイツタキ島~オークランド~タウランガ~ネーピア~ウェリントン~(ミルフォードサウンド航行)~ホバート~シドニー(1泊停泊)~マレ~リフー島~ポートビラ~アロタウ~ケアンズ~ダーウィン~ロンボク島~べノア(1泊停泊)~シンガポール~ポートケラン~コロンボ~ムンバイ(1泊停泊)~サラーラ~アカバ~チビタベッキア

TOPへ戻る
シェアアイコン