News

にっぽん丸、洋上で小学生向けイベントを開催

2019.08.08

商船三井客船は運航する「にっぽん丸」(2万2472トン)船上で小学生向けの講座を開講した。

7月30日発「夏休みにっぽん丸ファミリークルーズ」では「いばらき子ども大学」(※)とタイアップし、朗読・理科・調理・天体の4つのクラスを開講。天候にも恵まれた穏やかな洋上で、150人の子供たちが各講座を楽しんだ。7月31日発の「はままつ少年の船」(チャータークルーズ)では小学生450人がにっぽん丸で洋上研修を行い、クルーズを通じて海への親しみや船の楽しさを感じる体験をした。

同社広報は「国土交通省が推進する『C to Seaプロジェクト』に賛同し、これからもクルーズを通じて次世代育成の事業やイベントに協力していく」とコメントした。

(※)茨城県内の大学、NPO法人、企業や市町村などの連携により、小学校4~6年生を対象に授業を展開。2014年開校。

写真:「いばらき子ども大学」の講座の様子

にっぽん丸、洋上で小学生向けイベントを開催
TOPへ戻る
シェアアイコン