海と太陽、島々の力を再び!
ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電

海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
CRUISE STORY
クルーズストーリー
2022.06.28
カウアイ島南部にある遠浅の海岸線が続くポイプビーチ。波も穏やかなので子供連れでも安心。野生のウミガメやアザラシに出会えることも
ナウィリウィリ(カウアイ島)│Day 6~7

■圧倒的な自然の造形美に、神秘と感謝を感じる島

 

クルーズ最後の島はカウアイ島。1泊停泊するので、好みや天候に合わせた過ごし方ができる。

 

初日は、ワイルア川を遊覧船で上って「シダの洞窟」へ。王族たちが結婚式をあげたという神聖な場所で祝福の歌と踊りを見せてもらい、心が浄化される気がした。

 

海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
古代ハワイで王族だけが集会や結婚式をあげることができた神聖な「シダの洞窟」
CRUISE GALLERY
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
古代ハワイで王族だけが集会や結婚式をあげることができた神聖な「シダの洞窟」

続いて、“太平洋のグランドキャニオン”とも称される「ワイメア渓谷」や、天然の溶岩洞に波が流れ込むと噴水のように水しぶきが上がる「潮吹き穴」など、自然が作り出す景色(それにまつわる神話にも)に触れることができた。

 

最終日の午前は、タクシーに乗り込み、「地元の人が行くようなところに行きたい」とリクエスト。フードトラックの集まる広場や魚市場に立ち寄り、最後は遠浅のポイプ・ビーチへ。絶滅危惧種のハワイアン・モンクシールを眺めながら、束の間の海水浴を楽しんだ。

 

海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
溶岩洞に流れ込んだ波が突如高く噴き出す「潮吹き穴」。20メートルの高さになることもある
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
噴火によって隆起した山々が長い年月をかけて雨などにより削り取られ、壮大なワイメア渓谷となった
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
両岸を熱帯雨林に囲まれたワイルア川を観光船でさかのぼっていく
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
カヌーやパドルボートで挑戦する人も
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
ハワイアン・モンクシールはハワイ諸島に約1000頭しかいない貴重なアザラシ
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
カウアイ島だけではないが、大自然の中で乗馬も楽しめる。地元の人が馬で移動していることも

 

出港は午後2時で4時頃からデッキがにぎやかに。目当てはもちろんナ・パリ・コーストだ。自然が造り出した唯一無二の景観を船上から眺めつつ、ハワイ4島の自然の力と快適な船上で心身共に充電できたことを改めて噛み締めた。

海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
クルーズ最後のハイライトは船上から眺めるナ・パリ・コースト。自然が造り出した造形美に息を飲む
CRUISE GALLERY
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
クルーズ最後のハイライトは船上から眺めるナ・パリ・コースト。自然が造り出した造形美に息を飲む

 

■この日の船上ライフ

海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
24時間営業で50年代のロックが流れるダイナー「キャデラック」。ロコモコやミルクシェイクが人気。アルコール以外は無料なのもうれしい
CRUISE GALLERY
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
24時間営業で50年代のロックが流れるダイナー「キャデラック」。ロコモコやミルクシェイクが人気。アルコール以外は無料なのもうれしい
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
土産物やハワイアンな服&グッズがそろうショップ
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
乗客が次第にハワイアンな衣装を着始めるのが興味深い
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
最後の夜は豪華にサーフ&ターフ(ロブスターとステーキ)で!
海と太陽、島々の力を再び! ハワイ4島めぐりクルーズで心も体も再充電
サーフ&ターフを提供するステーキハウスの「キグニーズ」
関連記事
TOPへ戻る
シェアアイコン