クイーン・エリザベス乗船への道
「何を着る?」「何を持つ?」――荷造りと心構え

●スマホは必須、事前登録が必要な項目

 

衣服を中心に見てきたが、そのほかにも必要なものは多い。一般的な洗面道具や常備薬はもちろんだが、現代ならではのアイテムがスマートフォン。「キュナードでもオンラインチェックインを採用していて、慣れていないと手間取ります。持って行くだけでなく、操作にも慣れているといいですね」。また本体だけでなく、充電器と海外用変換プラグもお忘れなく。

 

2022年9月現在、乗船に当たってキュナードの予約者専用サイトMy Cunard(マイキュナード)で事前のオンライン登録が必要なのは、以下の項目だ。

 

1)予約番号発行後いつでも

パスポート情報や個人情報などの必須項目を入力

最新情報を読む

 

2)乗船21日前~乗船日までに

オンライン・チェックイン(入力、クレジットカード登録、写真登録)

ボーディングパスをダウンロード→印刷もしくはスマートフォンの画面を乗船時に提示

荷物につけるタグをダウンロード→印刷

 

3)乗船3日前~1日前に

健康宣言書をチェックし、回答

 

※マイキュナード内の情報は常に更新されるため乗船前は定期的に確認することをお勧めする。

クイーン・エリザベス乗船への道 「何を着る?」「何を持つ?」――荷造りと心構え

大きな荷物を持って移動する必要がないという意味で、「動くホテル」ともいえるクルーズ船だが、それでも荷物は軽いに越したことはないという。「いままで靴はシューズ用の袋に入れていましたが、最近はこれをシャワーキャップに入れるようにしています。こうするとどの靴か一目でわかるし、軽量化にもなる。同じ理由でチャック付きビニール袋も愛用しています」。荷造りが一通り終わったら、軽量化できないか、同乗者と共有できるものはないか、改めて考えてみたい。

クイーン・エリザベス乗船への道 「何を着る?」「何を持つ?」――荷造りと心構え
国際線に乗る際、液体類を持ち込むときも必要なチャック付きビニール袋

 

加えて「荷物の準備から楽しむのもポイントです」。寄港地の気候を調べたり、観光名所で使えそうな、例えば双眼鏡を持って行くことを検討したり。「洋服で言えば、一緒に乗るご夫婦でも友人同士でも、例えばペアルックになる洋服を選ぶとか、また同じ色のアイテムを持つとか、そんなことを事前に相談し合うのも楽しいものです」。キュナードでの旅は、船に乗る前から始まっているのだ。

 

語り手=吉田あやこ【プロフィール】

クルーズアンバサダー、薬剤師

6隻の船で8回半の世界一周クルーズを経験。リバークルーズ船「バイキング・デリング」の命名者。クルーズの魅力を伝えるブログ「在英クルーズアンバサダーあやこ」も好評

関連記事
TOPへ戻る
シェアアイコン