News

Fさんふらわあ、「船上応援#エール飯inさんふらわあ」実施

2020.07.10

フェリーさんふらわあは、新型コロナウイルスの影響が続く各地飲食店を応援するため、同社船の寄港地(大阪・神戸・大分・別府・志布志)近隣の飲食店と提携し、「船上応援#エール飯inさんふらわあ」と題して、飲食店のテイクアウト商品・弁当をさんふらわあ全船で販売する。

同企画は、船内でテイクアウト商品・弁当を購入の乗船者にSNSで、『#○○(地名)エール飯』のハッシュタグ(検索目印)を冠とし、○○は乗船港の地名(大阪・神戸・大分・別府・志布志(鹿児島))をつけて投稿してもらうことで、さんふらわあ船上から、該当地域・飲食店をSNSで応援することが目的。

なお、同日より船内レストランの営業を再開し、さんふらわあオリジナル定食も販売するのであわせて利用してほしいとしている。

<実施概要>
期間:2020年7月10日(金)~
販売場所:さんふらわあ船内レストラン
販売数:1日10食程度/船(限定販売)
販売金額:700円~1,700円程度
特典:期間限定でエール飯の購入者に「さんふらわあミネラルウォーター」をプレゼント(2020年8月末日まで)。
詳細:https://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/yell_meshi.html

●エール飯とは
別府市と一般社団法人B-BizLINK(ビービズ・リンク)が始めた新型コロナウイルスによる営業自粛で大きな影響が出ている飲食店が新たに始めたテイクアウトサービスなどと地域住民とをつなげ食べて支援する動き。既に全国で自治体などを中心に全国100カ所以上で実施されている。SNSで客と店の双方が「#〇〇エール飯」のハッシュタグをつけて投稿。店側はサービスを実施していることを告知。客側は実際の料理の写真と感想を投稿することで、店の魅力を広げることに協力する。

TOPへ戻る
シェアアイコン