News

JOPA、乗船当日検査実施へ、ガイドライン改訂

2021.06.22

日本外航客船協会(JOPA)は、会員会社が運航するクルーズ船について、乗船前の事前PCR検査に加え、乗船当日にPCR検査または抗原検査を実施し、乗客の感染リスクが低いことを確認したうえで出港することとした。航程の上限は3泊とする。いずれも期間は2021年9月28日まで。この決定に伴い、感染予防対策ガイドラインもあわせて改訂した。同会員の3社の客船は現在いずれも運航停止中。7月以降の運航再開にあたり、いずれも同様の対応をとる。

TOPへ戻る
シェアアイコン