News

キュナード、2023年にQE横浜発着4本実施 片道クルーズも

2021.03.15

キュナード・ラインは2023年春までの新スケジュールを発表、2023年4月~5月に「クイーン・エリザベス」(9万901トン)による横浜発着クルーズを4本、横浜発・着の片道クルーズを2本実施する。北海道・東北・四国・九州などを周遊し、5月6日発のコースでは同船初のウラジオストクに寄港する。新コースの販売開始は3月17日(水)22時。キュナード・ワールドクラブメンバー向けに3月16日(火)22時より先行販売を開始する。出発日とコースの詳細は下記の通り。

2023年はワールドクルーズ継続就航100周年となることを祝し、「クイーン・メリー2」(14万9215トン)「クイーン・ヴィクトリア」(9万746トン)で「100周年記念ワールドクルーズ」を実施する。「クイーン・メリー2」のコースは102泊で、サウサンプトンからアジア、オーストラリア、南アフリカをめぐる際にドバイ、シドニー、ケープタウンで1泊停泊を行う。「クイーン・ヴィクトリア」のコースは101泊で香港、ニューヨーク、シンガポール、ホノルル、マニラなどに寄港し、パナマ運河を通航する。

■「クイーン・エリザベス」横浜発着クルーズ
・2023年4月19日発(9泊10日)
横浜~八代~福岡~釜山~金沢~秋田~横浜

・2023年4月28日発(8泊9日)
横浜~鹿児島~釜山~福岡~長崎~横浜

・2023年5月6日発(9泊10日)
横浜~函館~ウラジオストク~小樽~青森~横浜

・2023年5月15日発(9泊10日)
横浜~広島~釜山~長崎~油津~高知~横浜

■「クイーン・エリザベス」横浜発・着 片道クルーズ
・2023年4月19日発(4泊5日)
横浜~八代~福岡~釜山

・2023年4月23日発(5泊6日)
釜山~金沢~秋田~横浜

TOPへ戻る
シェアアイコン