News

新日本海フェリー、新造船「はまゆう」就航

2021.03.01

新日本海フェリーは2日、三菱重工業長崎造船所で建造した新造フェリー「はまゆう」を小樽/舞鶴航路に代船として投入する。同船は東京九州フェリーが7月ごろに開設予定の横須賀/北九州航路に投入する予定だが、航路開設までの間、新日本海フェリーが運航する船のドック入り時の代船などとして活用する。

新造船「はまゆう」は、全長222.5m、約1万5400総トン、航海速力28.3ノット。車両積載台数はトラックが約154台、乗用車が約30台、旅客定員は268人(デラックス2人×2室、ステート和洋室4人×18室、ステートウィズペット2人×2室、ツーリストS62人、ツーリストA96人、ドライバー室30人)となっている。

TOPへ戻る
シェアアイコン