News

キュナード、11月まで運航停止を延長、秋の東京発着も中止

2020.06.10

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いキュナードは9日、「クイーン・メリー2」と「クイーン・ヴィクトリア」を11月1日まで、「クイーン・エリザベス」(QE)を同23日まで運航停止期間を延長すると発表した。これにより、QEの9月28日、10月7日・16日発の東京発着日本周遊クルーズ3本も中止となる。同コースでは、今夏開業予定の東京港国際クルーズターミナルへの初入港を予定していた。

サイモン・ペイルソープ社長はクルーズ再開に向けて「米国疾病予防管理センター(CDC)や英国公衆衛生庁などの政府機関、業界団体であるクルーズライン国際協会(CLIA)、その他専門家と協力して、あらゆる側面から対策の検討を行っている」とコメントしている。

TOPへ戻る
シェアアイコン