News

クリスタル・エンデバー就航延期、東京発着も中止

2020.04.10

クリスタル・クルーズは2020年夏に予定していた「クリスタル・エンデバー」(2万5000トン)の就航を延期する。同船を建造しているMVベルフテン造船(ドイツ)の3カ所の事業所がコロナウイルス感染防止のため一斉に操業を停止し、引き渡し時期が不透明になったため。2020年10月31日発までのクルーズを中止する。

8月8日には東京港国際クルーズふ頭(7月開業予定)に初入港し、8月10日から3本の東京発(着)クルーズで室蘭、函館、佐渡、金沢、境港、仙崎(山口県)、宮島、高松、神戸、鳥羽、清水などに寄港予定だったがすべて中止となった。デビュークルーズは2020年11月14日発14日間のニュージーランド・タスマニア・クルーズとなる。

TOPへ戻る
シェアアイコン