あらためて、にっぽん丸で家族の夏旅

あらためて、にっぽん丸で家族の夏旅
CRUISE STORY
クルーズストーリー
2021.08.27
3世代利用もおすすめ、コンセプトルーム

今回は、昨春の改装でお目見えした新カテゴリーの客室「コンセプトルーム」(42平方メートル)を利用した。

 

4デッキ船首(かつてのビスタスポット)にあり、たっぷりととられた窓からは、5デッキの操舵室(ブリッジ)とほぼ同じ眺望を楽しめる。ハーフ・ミラーガラスのため、外のデッキからは室内が見えないので安心だ。夜間は室内の明かりが航行の妨げにならないよう、ブラインドが自動的に閉まる仕組みになっている(停泊中は夜間でもブラインドを開けることができ、室内が丸見えになるので要注意)。

 

中央にある畳スペースでは靴を脱いでくつろぐことができる。靴もスリッパもなしで過ごせる空間は、小さい子供がいる家庭にはありがたい。

 

ツインベッドのほか、4つのソファをベッドにすれば、最大6人まで利用できる。今回は子供が落ちないよう、ベッドを3つつなげて利用した。状況が許せば、祖父母と一緒に3世代で利用するのも楽しそうだ。

 

にっぽん丸ではほぼすべてのコースで子供料金(大人料金の7割)が設定されている。当面は2~3泊のショートクルーズが多いこともあり、家族で利用しやすいのが特徴だ。

CRUISE GALLERY
あらためて、にっぽん丸で家族の夏旅
横浜ベイブリッジをくぐる。東京湾航行時にはスタッフがデッキで景色を解説してくれた
あらためて、にっぽん丸で家族の夏旅
コンセプトルームにはコーナーカウンターも。クローゼットとトイレが2つずつあるのも便利

台風一過の夏空の下、横浜港がどんどん近づいてくる。2泊3日と短いクルーズだったが、久しぶりの旅行ということもあり、とてもリフレッシュできた。

 

何かと制限のある生活はあと少し続くだろう。だが、明けない夜はない。そう信じて、明日からはまた日常の暮らしを楽しもう。そう心に決めた。

 

ペンアイコン取材メモ
■にっぽん丸ファミリークルーズ ~マジックフェス!~
日程:2021年7月27日(火)~29日(木)
コース:横浜~(伊豆諸島周遊)~横浜
クルーズ代金:103,000円(スタンダードステート)~474,000円(グランドスイート) ※料金は大人1名分
船名:にっぽん丸(商船三井客船)
総トン数:2万2472トン
乗客定員:532人
乗組員数:230人
※現在は定員を減らして運航

■取材協力:商船三井客船

関連記事
TOPへ戻る
シェアアイコン