この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、
ドリームクルーズの世界へ

この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
CRUISE STORY
クルーズストーリー
2018.04.27
アジア初のプレミアム・クルーズラインとして2016年に誕生したドリームクルーズ。
船内には世界の食と、最新技術のエンタメ、アジアの「おもてなしの心」が満ちていて、
ぜいたくにゆっくりしたい時も、思い切りはじけたい時も、その願いをかなえてくれる。
アジアから世界へと羽ばたきつつあるその夢の世界へ、ご案内しよう。


編集=クルーズ編集部
写真=斎藤正洋、藤原暢子、谷川由美
“いいところどり”の進化型客船

2016年に誕生したドリームクルーズは、クリスタル・クルーズ(ラグジュアリー)とスタークルーズ(カジュアル)を擁する「ゲンティンクルーズライン」の一員。クリスタル・クルーズと同名のラウンジ「パームコート」は、日差しの差し込む温かく穏やかな雰囲気も共通だ。スタークルーズにもある「ブルーラグーン」では、シンガポールやマレーシアの名物料理を気軽に食べることができる。

 

姉妹会社のよいところを取り入れ、ラグジュアリーさとカジュアルさ、両方の楽しみが共存するドリームクルーズ。一方で、アジア初のプレミアム船社として、そして15万トン超という規模の「ゲンティン ドリーム」「ワールド ドリーム」の2隻は、新しい試みや施設も数多い。

 

2隻の外観を特徴づけているのは、カラフルでエキゾチックな船首のペイント。この船体イラストをモチーフにしたショーが、シアターで観られる。ダンスパフォーマンスなどのクオリティーの高さは、スタークルーズゆずり。そこに最新の映像技術が加わり、圧倒的な世界観が創り上げられているので必見だ。

 

吹き抜けを利用したアクロバットショーなど、船の大きさを生かしたエンタメも特徴。パブリックスペースにはちょっと腰を下ろせる場所が多く、ソファで談笑したり、バンドの演奏に聞き入ったりと穏やかな時間が流れる。アクティブ派にはウオータースライダーや、海を下に望むスリルを味わえるロープコースもある。

 

現在の母港はシンガポールと香港。温暖なエリアを航行するので、屋外エリアが活用されている。船尾の屋外ディスコは、昼間は大型スクリーンで映画鑑賞やスポーツ観戦ができる。プールデッキは、夜はバーベキューディナーやパーティーの会場に。3~5泊のクルーズでは花火も上がり、夜をさらに熱く盛り上げてくれる。

CRUISE GALLERY
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
船の中心に位置する3フロア吹き抜けの「バー360」。その名のとおり円形のステージをバーやカフェ、カジノが囲むエンターテインメントとにぎわいの空間
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
プールデッキのパーティーの最後には、花火が打ち上がり旅をより思い出深いものに ※シンガポール発着3泊以上、香港発着5泊以上のクルーズにて
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
船首寄り最上階の「パームコート」は眺望抜群。アフタヌーン・ティーや静かなおしゃべりを楽しむ大人の空間(写真:ドリームクルーズ)
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
5本(+子供用1本)のウオータースライダーは、スピード型、回転型など種類多彩で全部チャレンジしたい!
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
巨大なLEDスクリーンなど最新技術の演出と、ハイレベルな演者のアクロバットダンスや歌が融合するショー。作りこまれた世界観に浸りたい
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
スイート専用エリア「パレス」の専用プールデッキ。優雅に配されたデッキチェアやカバナが静かな水面を囲む、船内のまた別の顔
CRUISE GALLERY
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
スイート専用エリア「パレス」の専用プールデッキ。優雅に配されたデッキチェアやカバナが静かな水面を囲む、船内のまた別の顔
CRUISE GALLERY
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
メインプールにはジャクジーが4つ。中央のステージにDJが登場しディスコとなる夜も
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
レセプション横の「ロビーバー」は、大きなLEDスクリーンがビンゴ大会や映画上映など多目的に活躍
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
キッズスペース「リトルパンダクラブ」は各年齢の子供が楽しめるおもちゃやゲームが満載。このほか日本のゲームセンター風の「アーケード」や、スライダー付きの子供専用プールも
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
船内各所にデザインが光る居心地のよさそうなソファやチェアが。自分だけのお気に入りスポットを見つけよう
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
船内各所にデザインが光る居心地のよさそうなソファやチェアが。自分だけのお気に入りスポットを見つけよう
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
船内各所にデザインが光る居心地のよさそうなソファやチェアが。自分だけのお気に入りスポットを見つけよう

●太陽の下で遊ぶアクティブ派はこちら

 

海上に飛び出すジップラインを含む、全長35メートルのロープコース。巨大な空気のボールをまとってサッカーをする「バブルサッカー」もできるスポーツコート。このほかミニゴルフやロッククライミング壁面も。

CRUISE GALLERY
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ

 

●VR(バーチャル・リアリティー)施設が最新船に登場

 

VR体験施設にはジェットコースターやパラグライダー、レーシングなど多彩なマシンで仮想現実体験ができる。家族で楽しめるシューティングゲームも(ワールド ドリームのみ)。

この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
CRUISE GALLERY
この船上では、誰でも“夢”のクルーズがかなう、 ドリームクルーズの世界へ
関連記事
TOPへ戻る
シェアアイコン