ワインと美食にひたるにっぽん丸の3日間
洋上のワインフェスを愉しみ尽くす

 

ワインフェスの1日を締めくくるのは、テノール歌手の猪村浩之氏のコンサートだ。「ワインを飲みながら聴きたい音楽」をテーマに、クラシック、ジャズ、タンゴを披露してくれるという。1曲目は『ベサメムーチョ』。情緒たっぷりの美声にうっとりしていたら、「ワインに手が出そうになりましたが、このステージが終わったらいただこうと思います」と観客をユーモアで笑わせてくれる場面も。『慕情』、『ラ・ヴィ・アン・ローズ』、アストル ピアソラの『リベルタンゴ』・・・・・・あれだけ飲んだのに、またワインが飲みたくなってきた。猪村氏の歌声に乗って想像の翼を羽ばたかせ、もう一度世界のワイン産地巡りを楽しんでみた。

ワインと美食にひたるにっぽん丸の3日間 洋上のワインフェスを愉しみ尽くす
テノール歌手の猪村浩之氏のコンサートもテーマは「ワイン」
CRUISE GALLERY
ワインと美食にひたるにっぽん丸の3日間 洋上のワインフェスを愉しみ尽くす
テノール歌手の猪村浩之氏のコンサートもテーマは「ワイン」

●ワインとクルーズは最高のマリアージュ

 

明けて18日はもう下船日だ。昨日のお祭りの雰囲気が残りながらも、船内にはいつもの静かな時間が流れている。デッキで潮風にあたりながら、2泊3日のクルーズを振り返ってみた。ワインとクルーズは相性が良い。兼ねてからそう思っていたが、このクルーズでその思いがさらに強くなった。クルーズは人が心からリラックスできる素晴らしい時間と空間をくれる。ワインも同じこと。ワインは人の五感に快い刺激を与え、人がリラックスして笑い語り合う素晴らしい時間と空間を生み出してくれる。クルーズでワインを楽しめば、素晴らしさが何倍にも膨らむのだ。そう、ワインとクルーズは、ペアリングにとどまらない最高のマリアージュなのである。そう心から感じた極上のクルーズとなった。海を見ながら、心はすでに次回のワインフェスに飛んでいた。

ワインと美食にひたるにっぽん丸の3日間 洋上のワインフェスを愉しみ尽くす
船内も華やかなワインフェスをイメージしたインテリアになっていた
CRUISE GALLERY
ワインと美食にひたるにっぽん丸の3日間 洋上のワインフェスを愉しみ尽くす
船内も華やかなワインフェスをイメージしたインテリアになっていた

<取材メモ>

にっぽん丸 食の祭典~ワインフェス~

日程:2022年11月16日(水)~18日(金)

コース:横浜~横浜

クルーズ代金:10万8000円(スタンダードステート)~48万6000円(グランドスイート)

船名:にっぽん丸(商船三井客船)

総トン数:2万2472トン

乗客定員:449人(最大)/乗組員数:230人

https://www.nipponmaru.jp/

関連記事
TOPへ戻る
シェアアイコン