News

JOPA会長に坂本社長を再任、年度内イベント中止を決定

2021.06.17

16日、日本外航客船協会(JOPA)は第32回通常総会を開催し、会長に郵船クルーズ坂本深社長を再任した。新型コロナウイルスへの持続的な対策が必要であるため、安全安心な旅客船の運航を実施するための諸活動を行うことが承認された。

例年開催している「クルーズコンサルタント認定講習」、一般消費者向け「クルーズセミナー及び船内見学会」、旅行会社員向け「クルーズ販売セミナー」、「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2021」などのイベント開催は前年度に続き中止する。

そのほか、「クルーズマスター認定講習」(東京1回)、「クルーズコンサルタント資格所有者に対するブラッシュ・アップ・クルーズセミナー」(E-Testing)は例年通り実施する。新たに一般消費者向けに「クルーズの信頼回復を図るためのセミナー」(ウェブ)の開催を予定している。

TOPへ戻る
シェアアイコン