News

国交省、クルーズ受入高度化事業を公募、コロナ対策は補助率拡充

2021.02.15

国土交通省港湾局は15日、2021年度の国際クルーズ旅客受入機能高度化事業の公募を開始した。港湾におけるクルーズ旅客の利便性や安全性、物流機能の効率化を図るため、屋根付き通路の設置や旅客上屋の改修などにかかる経費に対して補助を行う。また21年度は、新型コロナウイルス感染防止策に要する経費について、補助率を従来の3分の1から2分の1に拡充する予定だ。公募締め切りは3月5日まで。

国交省は2017年度から同事業を行っており、これまで全国30港で、総額国費27億円の補助を実施してきた。

TOPへ戻る
シェアアイコン