News

カーニバル、ドブロブニクで乗組員3,000人下船、帰国へ

2020.06.04

カーニバル・クルーズ・ラインは、ドブロブニク(クロアチア)で約3,000人の乗組員を下船、本国に帰国させた。今回、同港で下船したのは、「カーニバル・ブリーズ」と「カーニバル・マジック」(いずれも約12万8000トン、乗組員数1,386人)の乗組員で、国籍は110に及ぶ。近隣のセルビア、モンテネグロ、ボスニアの乗組員はバスで帰宅。その他ヨーロッパやインドネシア、フィリピンなどの乗組員は民間航空機で帰国した。同社はホームページで「hvala」(クロアチア語でありがとうの意)と、同港への感謝の意を表した。

世界中で国境が閉鎖され、移動が制限される中、多くの客船の乗組員が帰国できないことが問題となっている。

(写真は下船した乗組員たち)

カーニバル、ドブロブニクで乗組員3,000人下船、帰国へ
TOPへ戻る
シェアアイコン