News

JOPA、新会長に坂本郵船クルーズ社長が就任

2019.06.19

日本外航客船協会(JOPA)は18日、第30回通常総会および第72回理事会を開催し、同日付で新会長に坂本深氏(郵船クルーズ代表取締役社長)を選任した。前会長の山口直彦氏は副会長に就任した。

会長 坂本深(郵船クルーズ代表取締役社長) ※新任
副会長 入谷泰生(日本クルーズ客船代表取締役社長)
副会長 山口直彦(商船三井客船代表取締役社長) ※新任
理事長 小野芳清(日本船主協会理事長)
理事 田邊英城(カメリアライン代表取締役社長)
理事 入谷一成(関釜フェリー代表取締役社長)
理事 水野正幸(JR九州高速船代表取締役社長)
理事 篠田敏暢(商船三井執行役員経営企画部長)
理事 遠藤弘之(日本郵船客船事業グループ長)
理事 野瀬和宏(サンスターライン代表取締役社長)
常務理事 松本隆司 ※新任
監事 伊藤智(JTB常務執行役員、個人事業本部事業統括部長)
監事 石川尚(日本船主協会常務理事)

写真:坂本会長

JOPA、新会長に坂本郵船クルーズ社長が就任
TOPへ戻る
シェアアイコン